いつ、どこでも使える「移動式木造住宅mobileCLT」の促進及びアドバイザー事業等、日本全体での社会的備蓄を推進しています。
株式会社スタンバイリーグ
03-3251-9008

私たち スタンバイリーグについて

私たち、株式会社スタンバイリーグについて、お伝えいたします。

社名のスタンバイリーグには、もしものときに備えいつでもスタンバイし、近くにいる仲間という意味を込めています。

事業の内容としましては、

◆社会的備蓄の推進

◆防災危機管理事業

◆新しい仕組みづくり

などの活動をしています。

—詳細—

•移動式住宅施設事業:mobileCLT、コンテナハウス、トレーラーハウス、ユニットハウス等

•防災危機管理事業:仮設住宅、福祉避難所、仮設グループホーム、復興公営住宅

•モバイルオフグリッド事業:太陽光・風力発電、蓄電池、浄水、バイオトイレ、衛星インターネット、Webラジオ(スマホアプリ)等

•感染症対策事業:A2Care等MA-Tシステムによる除菌消臭剤、PCR検査センター・発熱外来、接触者経過観察施設等

•地方創生事業:宿泊研修、グランピング、ワーケーション、テレワーク・リモートオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、公園・学校跡地等公共用地利活用等

現在、茨城県境町に移動式木造住宅を使ったホテル

ホテル・スタンバイリーグさかい (standby-league.co.jp)を運営し、

もしもの時に備えた社会的備蓄事業を実際におこなっています。

ホテル スタンバイリーグさかいについて

CLT工法を利用したグランピング施設も併設しています。

社会的備蓄となる施設や、防災アプリを採用してくださる地域を増やし、いざというときに備える動きを全国に展開できるよう事業を推進しています。

このような新しい仕組みを、カタチにしていく事業です。

一緒に働く仲間も募集しています。興味関心のある方はお問い合わせください。